FC2ブログ
自宅でパソコン教室を開いた主婦が、日々の出来事を感じたままに書きつづる日記です

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簿記学習の進め方
現在、自分自身の1級学習と生徒さんの3級・2級の指導方法で試行錯誤中です。

テキストをまだ持っていない教室の生徒さんには基本的に、
ネットスクールの「サクッとうかる」シリーズで勉強を進めてもらっています

ただ、最近TAC出版が力をいれていて評判の上がってきている
「みんなが欲しかった簿記の教科書」シリーズも気になり
内容を知っておきたいと思い、2・3級の商業簿記だけですが読んでみました
色使いが多すぎて個人的にはここまでしなくてもいいのにと思うのですが、
ちょっと知っておきたい情報がきちんと解りやすく載っていたり
練習問題のレベルが試験に即しているので
こちらのテキストを使うのもいいかなと思いはじめています。

そして私自身の勉強はネットで弥生カレッジCMCや柴山先生の無料動画で
知らない知識を得たり、モチベーションを上げたりしながら
これまでに購入したテキストをぼちぼち読んでいます。

テキストは以前勤めていた職業訓練の会社で使っていた
  ・中央経済社の「検定簿記講義」シリーズのテキスト
2,3年前に購入し版が古くなっている 
  ・TAC出版の「よくわかる簿記 合格テキスト」
  ・ダイエックス出版の「最短合格テキスト」  が有り、
それと全経上級のテキストも購入しているので
新たに購入はせずにこれらのテキストを読もうと思っているのですが
どれか一つのシリーズをしっかり読破するべきだと感じています
今この時期にまだインプット学習で迷っているなんて・・・
何やってるのでしょうねぇ~

11月の試験には勉強の進み具合にかかわらず、
必ず申し込みをして、受験にこぎつけたいと思っています
とにかく今は知識の詰め込み頑張りますね
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

Copyright © おばさん先生のパソコン徒然日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。