自宅でパソコン教室を開いた主婦が、日々の出来事を感じたままに書きつづる日記です

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講師として何がしたい?何ができる?
自宅教室は相変わらずの~んびり続けています

再就職や仕事に必要で通ってくださっている方たちは、
ある程度出来るようになって自分で学習できる自信が持てたり、
まわりの環境が変わったりとかで定期的には来られなくなり、
スポットで来られる方も、仕事関係の書類・資料・管理用帳票類の作成で
数回通うだけである程度希望の物を仕上げれば終了

出来る限り長く続けて通ってもらわなければならない大手教室の
固定したあまり融通が利かないカリキュラム・システムではなく
「それぞれのペースやニーズに合わせて満足してもらうこと」
が出来るのは、個人でやっているから・・・

今は、趣味だったり続けることでパソコンに慣れていきたいという方たちが
マイペースでボチボチ通ってくださっているだけなので
私自身の時間も取れて、主婦をしながらゆっくりした生活を送れています

ただ、以前から気になっている「日商マスター」の募集を現在行っていることを知り、
応募するかどうか色々調べて、自分自身の立ち位置を考えることができました。
日商マスターは「企業の人材育成のための研修インストラクター」ということなので
今の私の状況では方向性が違うと感じ、目指すのはやめました。

これまで作り上げてきた自宅教室を充実させることに力を注ぎたいと
あらためて感じることが出来たので、
自分のするべきことをもう一度見直したいと思います
スポンサーサイト
Copyright © おばさん先生のパソコン徒然日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。