FC2ブログ
自宅でパソコン教室を開いた主婦が、日々の出来事を感じたままに書きつづる日記です

面接で・・・
先日、ネットからの直接応募で何とか書類選考には通り、
全国展開しているパソコン教室のエリアマネージャーという仕事の面接に行ってきました。

大阪とはいえ、都会とは離れた場所で生活している私にとっては
「本町」 というビジネスマンの集まる場所へ出かけるのは
何十年ぶりのこと  (ちょっと大袈裟か・・・

会社内に入ると若いパワーが溢れ、社員はみな挨拶もしっかりと徹底されている印象。

細かいことを書きだすときりがないのですが、
結論、始まってすぐに場違いの面接に来てしまったと感じることに・・・

面接での自己紹介から、来ていたのはバリバリの経験を持つキャリアウーマンたちだと分かり
私の認識の甘さをまざまざと感じることに・・・
面接でも言わなくてもいいようなことを言ったり、自分の考えがまとまらず
年ばかり重ねた、馬鹿さ加減を暴露することになったのです

得意のはずのパソコンスキルの実技試験も緊張して思うように出来ないばかりか
一般常識のペーパーテストも行われたのですが、
漢字は読めても、書けない 
英語の一般常識単語も判らなくて、何も書かなければ良いのに、
とにかく埋めなければと思ってしまい、トンチンカンな答えを書くし、
「日本の作家と作品の組み合わせの間違い」なんて全く分からず・・・

一般企業の就職試験とはこんなものだと、思い知らされることになったのです。

ちょっと悔しかったので、帰りに本屋さんに立ち寄って
就職一般常識の本を2冊買って帰りました

結果は言うまでもなく不採用!!
この経験で、新たな就職支援のエピソードができたと思っているのですが・・・
スポンサーサイト
Copyright © おばさん先生のパソコン徒然日記. all rights reserved.