自宅でパソコン教室を開いた主婦が、日々の出来事を感じたままに書きつづる日記です

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows Updateは大切です♪
先日、生徒さんのパソコンのアップデイトで・・・

1ヶ月お休みをされていてのレッスン!!
その間、一度もパソコンを開いていなかったそうで
レッスン終了時に溜まっていたWindows Updateがまだ途中で
預かることに・・・

時間はかかるものの、すんなり終わると思っていたら・・・
Windows10 Fall Creators Update まで入ってしまい
上手くいっていれば 『最新状態なった』 ということで問題なかったのですが、
結果、
スタートメニューが開かない、エクスプローラも反応しない、
プログラムが何も起動していない状態・・・
再起動しようにもずっと終わらない状態・・・

結局マイクロソフトアンサーデスクに電話して助けてもらいました
原因はセキュリティソフトとの関連で、
アップグレード工程が外からの攻撃とみなされて上手くいかなかったとのこと
今回のようにリリース直後の早い時期に自動でインストールされてしまうと
不具合が出易いようで、アップデートも段階を踏んでいない状態から
一気にアップグレードまで進んでのトラブル
いい勉強になりました

離れて暮らす息子のパソコンも3ヶ月何もしていない状態で、今日一気に更新!!
上手くいったから良かったものの、
ワードやインターネットなど使わないでも、たまに電源を入れてネットにつないで
セキュリティーソフトのウィルス定義ファイルの更新や
Windows Update で最新の状態にしておくことは必要だと思います
スポンサーサイト

Windows10にアップグレード♪
ずっと見送っていたWindows10へのアップグレードを実行しました

機種は Lenovo G560 (Windows7 4Gメモリ CPUはCore i3) 
メーカーのサポート対象外の製品です

現在教室にあるすべてのPCが、アップグレードはメーカーのサポート対象外で、
授業をする上で、そろそろWindows10パソコンが必要になってきていたので
スペックを妥協して少ない予算での新規購入を検討していました が、
失敗情報等も含めてネットで手順の公開が多いLenovoのパソコンで挑戦

予めトラブルの原因となる不要なソフトをアンインストールしたり
Windowsアップデートで利用できる更新は
オプションも含めて全て適用して、アップグレードに成功

音が出ないトラブルはありましたが、それもすぐに解決して
今のところ快適に動いています

結論 Windows10はお薦め

メーカーのサポート対象機種であればWindows10にアップグレード
対象外の機種は、情報を集めて自分で対処できるならば
最悪の事態も覚悟の上でアップグレードにチャレンジ

上手くいけばラッキーで、良い環境を手に入れられると思います
無償アップグレードの期限は7月29日まで 
まだの人・迷っている人は、いま一度自分のパソコンの状況を調べてみては・・・

英語学習用のパソコン
今日電機屋さんに行って、パソコンを購入してきました

先日英語教材を頼んだので、その教材やほかの英語関連のソフトを入れて
家族みんなで使える英語学習用のパソコンが欲しいと思っていたところ、
昨日実家の母も新しいパソコンを欲しいと言ってきたので見に行ったのです。

英語学習用は、XPの中古パソコンでもいいと思っていたのですが、
lenovoのCPU が corei3、4Gメモリ、500GのHDD、DVDスーパーマルチドライブの
Windows7パソコンが¥34,000だったので即決。

母のパソコンは、Officeなどはいらないと思っていましたが、
東芝の秋冬モデルのパソコンを¥69,800に14%のポイント付きで購入。
年賀状ソフトやofficeも入っているので、十分すぎるものとなりました。

上を見たらきりがないですが、今回の買い物は、
まあ満足のいくものだったと思います。
あとは、無駄にしないよう有効に使うことですね

XPパソコンまだまだ使えます♪
最近、2人の生徒さんがノートパソコンのメモリを増設して
Windows XPが快適に復活しました。

1人の方のパソコンは2001年製。Windows XPが発売されてすぐの製品。
128MBのメモリしかなく作業をしていても待ち時間が長くて・・・
そこに256MBプラスして384MBにしたら快適に動き出しました。

ノートパソコンのメモリの増設は機種によっては
キーボードをはずして面倒なものだと思っていましたが、
最近、意外と簡単に出来るものだと認識が変わりました。

普通、パソコンの増設などはあまり考えることは無いでしょうが、
Windows XP はメモリを増やすだけでも見事に復活すると思います。

できれば購入する時に拡張性も考慮して選ぶようにするといいですね。

他にもデフラグでハードディスクの最適化をして空き容量を増やせれば
まだまだ、XPパソコンは使えますよ。

2007 Microsoft Office system と MCAS
Microsoftからのメールマガジンで紹介されている
『2007 Office System vs Office 2003 使い比べ十番勝負!』 そして
『仕事の武器になる資格を身につけよう!Windows Vista や Office の認定資格 「 MCAS」』
どちらも知っていて損は無いものなので、
時間があれば一度ホームページを見てみるのも良いかも知れません。

Windows Vista が登場して約1年半。
同時に発売となった 2007 Office System の評判はどうなのでしょうか

よく聞く意見は、使い勝手が今までとまるで違うので扱いにくい というもの。
昔からのOffice愛用者にとってはとっつきにくい物なのかも知れませんね。

でも、「機能やデザインの豊富さ」としてはバラエティーに富み、
私は慣れてしまえば格段に扱いやすいものだと感じています。

一度MCASに挑戦するつもりで記事を読んでみて、
実際に試験勉強にチャレンジすることで、
どんどん 2007 Office System の良さが分かってきます。

これからはWindows Vista と 2007 Office Systemの時代ということで
どんどん使い慣れていきましょう。
Copyright © おばさん先生のパソコン徒然日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。